過去のCAMARO伝言板2003年6月


■返信: 騙されました ■ Pu.@38 6/30(月) 00:38:14 No.412 Pu.です。 少々出方の荒い支店のようですね。 少し大変になると思いますが、頑張ってください。 大方のスタンスは、大変良いと思います。 そのままの思想で行けば、話もスムーズに進むのではないかと思いますが、 その成果は診断料5000円返納+謝罪程度と思われます。 でも、出来ればフィルターの件も何とかしたいところと思いますね。 一部、おかしな部分がありました。 >燃料フィルターについては、100%「交換してくれ」とは言っていません。断言できます。 >しかし、今日電話で話し合ったところ、サービスの責任者は「立川さんに指示された」と言ったそうです。 >これは100%ウソです。だって燃料ポンプの修理が終了して試運転の段階に入るまで、 >このヒトとは一度も話していないんですから。 これ。 その責任者と話すのは、修理依頼時だったと思います。 依頼時に「立川さんに指示された」からこそ、 燃料フィルターの交換を作業としてした、という意味でしょう。 修理完了時に、フィルター交換も完了するためには、 このプロセスが必要です。 ここで、まにゃんさんが作業依頼時に、どういった話し方を したかによります。 「燃料ポンプ交換してくれ」だったら、エレメント交換までといえますが、 「燃料ポンプ関係交換してくれ」だと、大意でフィルターも含みかねません。 この辺が、話の中で食い違いがあった、という運びで相手は来るでしょうから、 自分がどういった話し方をしたか、修理依頼書(あるかは知らない)に どうかかれているか、をチェックしてみてください。 また、対談中に、相手のペースに巻き込まれないよう、 自分のスタンスを常に持ってください。 また、プラグの緩みに付いて。 汚れの具合から察するに、誰かがごく最近片バンク3本(?)に 触れた形跡があった事実。そのうち1本が緩んでいた事実。 この辺と、相手の実際にやった行動とが焦点になる事は間違いないですが、 文章を見る限り、確かに矛盾があります。 まず、具体的に、エンジンルーム内の触ったすべてを自白させて、 それから考えるしかないでしょう。 でも、いずれにしてもこの診断料5000円は戻ってしかるべきと思います。 もし、「試乗中に加速異常を確認、経験等から点火系不良と判断。これは、仕事の上で 点火不良と診断した事に他ならず、診断料を頂く」的な答えだった場合、 その内容はさらにお客様サービスセンターに言ってやれば、 十分問題になるのではないかと思います。 でも、弁護士とか連れて行くほどのことでもないと思いますよ。 このままでも、十分勝算はあると思います。 先の回答がでて、なにも相手からのアプローチが無かった時に、 初めて登場させても遅くはないと思います。 では、健闘を祈っています。 -------------------------------------------------------------------------------- ■返信: 返信: 騙されました ■ まにゃん立川@516 6/29(日) 03:04:04 No.412 Pu.大先生、立川です。 その節は本当にご迷惑をおかけしまして、アレ以来名古屋に足を向けて寝れません(もともと南に足向けてますが(^_^;)) えっと、まずは解釈なんですが、 > まず、書かれた内容を整理させていただくと > ・もって行ったら、「燃料ポンプ故障、交換」を提示された > ・その時点では燃料ポンプの交換を依頼した > ・引き取り直前、加速不良にて「プラグコード異常、交換」を提示された > ・自分でやる、と拒否 > ・引き取り後、自分で修理、完治 > ・このころ、「プラグコード診断」の代金を知る > ・怒り爆発 大体はそんな感じですが、「自分で修理」の部分だけ。 僕は修理なんてしてないんですよ。 単にプラグキャップを刺しなおしただけです。 怒っているのは、それまでまったく異常の無かったプラグキャップが突然緩んでいてそれによってミスファイヤして、その診断料及び修理代金を要求された事です。 まぁ修理代金はお断りしたので(拒否ってニュアンスでは無いです。この段階ではまだ信用していましたので)支払っていませんが 診断料については全然納得いかないですね。だって何もやってないんだもん(今日電話で何もやっていない事は認めた) で、本題の方ですが、ポンプエレメントの交換については全然苦情はありません。 僕が依頼した作業ですし、事実それでガス欠の症状は改善されましたので、まったく問題無いです。 しかし、燃料フィルターについては、100%「交換してくれ」とは言っていません。断言できます。 僕は簡単な整備は全部自分でやりますので(んじゃなきゃスーパーセヴンなんて乗れない)燃料フィルター程度なら当然自分でやります。 ただし!ヤナセが多少過剰とも取れるような修理をして、それによってさらなる安心を売っているってのは周知の事実と思っていますので、今回のことが無ければ「勝手にやりやがって、次からは他の支店に行こうっと」と思いこそすれ、文句をつけるまでには至らないと思います。 だがしかし!!!今日電話で話し合ったところ、サービスの責任者は「立川さんに指示された」と言ったそうです。 これは100%ウソです。だって燃料ポンプの修理が終了して試運転の段階に入るまで、このヒトとは一度も話していないんですから。 > <プラグコードについて> これに関して、女房が余計な労力を使ってしまったことについてはPu.さんのおっしゃるとおりで、これは最初から文句をつけるつもりはありません。 強いて誰が悪いかって言うとするなら、それはちょうどこの時間に忙しくて連絡が出来なかった僕のせいでしょう。 僕が本当に怒っているのは、燃料ポンプの故障でエンジンが止まるまで、まったく失火など無かった(これはFISCOで同乗した皆さんご存知だと思いますし)にも関わらず、ヤナセに修理を依頼したら突然失火の症状が発生し、修理費用3万円を提示され、診断料5000円を計上され(支払っています)、しかもそれがあまりに不自然なプラグキャップの緩みに起因するものだったって事です。 左バンクはキャップにほこりがついたままであり、間違い無くキャップを触った形跡が無いにも関わらず、右バンクはホコリが取れており、しかもキャップが緩んでいた。 一体何故突然にキャップが緩むのでしょう? 今日ヤナセのサービス課長は「立川さんが車を置いていかれてからウチが確認するまでに(月曜日が定休日であったために)2日ありますので、その間に何かあったのでは?」と言われました。 セキュリティが付いているのに?ボンネットを開けてプラグキャップを緩める???どうやって??? 最後になりましたが、本日ヤナセのお客様窓口に連絡しました。 大至急調査するとの返事を頂き、2時間程度で前述のサービス課長から連絡があり、作業担当者とサービスの責任者から聞き込みを行ったところ、サービス担当者はプラグキャップ及びコードは一切触っていないと言い、責任者は一切車両を見ていないと言ったそうです。 おいおい、じゃぁプラグコードの不良ですって診断料5000円はどうやって導き出したの??? で、結局「細工はしていない」の一点張りでラチがあかないので、本社の方に同席してもらって対面して話し合う事にしました。 僕の方は国土交通省の友人に立ち会ってもらうか、弁護士さんを依頼するか検討中です。 -------------------------------------------------------------------------------- ■返信: 騙されました ■ Pu.@38 6/28(土) 14:01:26 No.412 こんにてぃわ、Pu.です。 長さからも怒りが伝わってくる文章ですが、 抗戦するに当たって、知識は持っていたほうが良いと思いますので、 私が知る限りの予備知識を持っていってください。 また、中には私の経験や、アドバイスも含まれて居ますので、 その辺を上手く理解したうえ、頑張ってください。 なお、ピンチに陥った時には、 いつでも電話してもらって結構です。 オルタの件ではご迷惑をおかけしましたからね。 まず、書かれた内容を整理させていただくと ・もって行ったら、「燃料ポンプ故障、交換」を提示された ・その時点では燃料ポンプの交換を依頼した ・引き取り直前、加速不良にて「プラグコード異常、交換」を提示された ・自分でやる、と拒否 ・引き取り後、自分で修理、完治 ・このころ、「プラグコード診断」の代金を知る ・怒り爆発 と思いますが、宜しかったでしょうか。 で、2点に話を分けてお話ししていきます。 まず、 <燃料フィルター、ポンプエレメント交換について> ポンプエレメントは、燃料ポンプの吸い口についているフィルターで、 ポンプ交換時には作業性などを考えると同時に交換して当然のパーツです。 これに関しては、ポンプ交換=これも交換がセオリーであり、 交換していなかった場合に、「交換して当然だろ?」と文句が言えるくらいのものです。 ですので、これについては納得してください。 たとえるなら、オイル交換時のパッキンレベルです。 次に、燃料フィルターですが、 これはタンク外についているものであり、 単体での交換が容易に可能です。 よって、同時交換をされる意味はないと思います。 また、このフィルターにより燃料ポンプが大きなダメージを受けるということは 考えにくいパーツです。理由は、ポンプはポンプでエレメントをもっているからです。 さらに、このフィルターは燃料がポンプ通過後に通るパーツです。 通常、YANASEは客商売の上で、お渡しする時点で 今後安心して乗っていただける車にして渡す、的な考えがあり、 多少の過剰整備は当然のように行う場合が多いようです。 これは、良い意味で安心を売っていると考えてください。 但し、今回の場合、原因も何もわからなく修理を依頼したのとは異なり、 ポンプの故障を予想して持ち込み、診断はポンプ故障で大当たり、 その後ポンプ交換の依頼をしており、ただ単に「直してくれ」と依頼しているわけではありません。 この場合に、燃料フィルターを交換するに当たっては、 事前に確認の連絡があってしかるべきと思います。 (その、依頼以外の部品交換についての連絡の必要性について、 依頼時にそういった話があったかどうかも多少関係します) よって、この件についての工賃は抗議できる物と思います。 <プラグコードについて> これですが、YANASE行動から察するに ポンプ交換後、試乗中にまにゃんさんから連絡があり、 試乗中である旨を連絡。でも、終わってみたら加速不良を確認。 その時点で引き取りをやめたほうが良いという連絡を入れたのは 迅速な対応であり、この時点までのYANASEの行動に問題はないと思います。 試乗中の連絡の段階で、奥さんが向かったのは恐らく「大丈夫と思います」的な言葉のためと思いますが、 相手はまだ試乗が終わってない事(=未完成)を伝えていますので、この時点では 車を渡せない事が判っていながら車を取りに行ってしまった件については 言及しにくいと思います。 例えば、試乗中に不慮の事故が起こってしまっても、同様のことが言えます。 また、その後の加速不良についてですが、 今回の場合、加速不良が判明した時点で、 まにゃんさんにその旨が連絡されていることでも、相手の行動に落ち度はありません。 ただし、この時点で 「依頼を受けた燃料ポンプの交換は完了いたしましたが、未だ加速不良の不具合が発生しております。 いかがいたしましょうか?」 と連絡を入れれば良かったのに・・・・・と一見思いますが、 果たして、YANASEというプロの車やさんが、故障した車を、故障した状態で 渡せるのか?という点で葛藤したものと思います。 先に書いた電話をすれば、普通のお客さんだったら 「それじゃ、直ってないじゃないか!何でそんなことになるんだ」 と文句を言われて普通です。 ここで、問題になるのは、作業依頼時にどこまで依頼してたか、です。 今回、完全にポンプの交換を依頼したのであれば、 その他の作業に対する費用は、無断でやったものについては払う必要はないと思います。 ただし、修理を依頼したのであれば、直るまで作業するのが本来であって 加速不良=>故障診断=>コードがおかしい?=>作業量の高額アップ=>連絡 という図式は、通常の正しい行動です。 よって、この点について自分の意見をはっきりさせた上で、 今後の行動を取るようにするのが賢明と思います。 また、YANASEお客様サービスに、ネット上でメールするのは、 大変有効な手段です。私は、ここからはじめる事をお勧めします。 長文失礼しました。 -------------------------------------------------------------------------------- ■騙されました ■ まにゃん立川@516 6/27(金) 23:26:24 3 先日、燃料ポンプの故障でJAFにヤナセまで運んでもらい修理して貰いましたが、あまりに酷い事をされたので、あえて名称を記載して報告します。 故障したのは日曜日の19時頃でした。 最初は自宅も近かったので、JAFに自宅まで運んでもらおうかと思ったのですが、燃料ポンプの可能性が高く、その場合には燃料タンクを降ろす作業である事をここの方たちに伺っていましたので、自宅へ運ぶのをやめて最寄である小田原のヤナセ「ヤナセ小田原支店」に運んでもらいました。 すでに営業時間は終わっていましたが、このような場合にはJAFとヤナセとの間に協定があるようで(ヤナセのパンフレットにも記載されていました)無人の駐車場に車両を置いてきました。 翌日、電話したら定休日であったために、さらに翌日である6月24日(火)に再度電話をし、以前試乗するのにお世話になりその後自宅にも一度いらしている営業の方とハナシをさせてもらい、状況を説明して検査を依頼しました。 その後当日中に診断結果の電話連絡を貰い、診断結果は「直接電源を接続しても動作したりしなかったりなので、燃料ポンプが壊れているのは間違い無いと思われます。壊れた原因が分からないのでとりあえずは燃料ポンプを交換して状況を見させて貰おうかと思います」と言われました。 前述したように、交換作業が煩雑である事から、自分で作業すると(週末しか作業できないので)長期間に及ぶため、女房と相談の結果、修理して貰う事にして電話で「燃料ポンプを交換してください」と伝えました。 納期を確認したところ、「作業は一日で出来ますので、明後日の木曜日にはお渡しできます」と言われました。 木曜日になって、ヤナセの近くに勤務している女房に取りに行ってもらう事にして夕方確認の電話を入れると「今、修理が終わって試運転しています。大丈夫だと思いますよ(注:ここからの対応はすべてサービスの責任者)」と言われました。 そこで、女房は歩いてヤナセに向ったのですが(徒歩20分程度)、到着寸前に再度電話があって「エンジンが失火しており、加速時にガスガスいいます。これではお渡ししないほうが良いと思われます」と言われました。 この段階で「燃料ポンプが壊れるまでまったく不具合は無かったのに、何故?」と思ったのですが、どうにも仕方が無いので引き取りを諦めました。 ところが、女房への連絡が間に合わず、女房はヤナセに到着してしまいました。 女房も同じ説明を受けたそうなのですが、不思議な事に現象の確認を求められずに車両も見せられずに終わってしまいました(ただ、女房も特に求めていないようです) そして翌日である今日27日(金)になって、ヤナセから電話があって「プラグコードがおかしいようです。交換した方が良いです。工賃は3万円です」と言われました。 僕はこのサービスの方と面識もありませんし、作業風景を見た事もありません。ですので、当然彼らを信用する根拠がありませんので、まずは自分で確認してプラグコードの交換で済むならついでにシリコンのコードに換えようと思い「自分で作業するから良いです。本日取りに伺います」と答えました。 夕方仕事を早く切り上げて、ヤナセに行くと既に伝票は出来ていてカードで合計金額の111,470円を支払いました。 その後唯一の顔見知りである最初にお願いした営業の方と挨拶を交わし、クルマを引き上げました。 走り出してスグに「こりゃダメだ」とハッキリ分かりました。それほど酷く失火しており、加速しないどころかアイドリングから不用意にアクセルを踏むとストールしそうになります。 このままでは女房が乗って一人で走るワケにはいかないので、早々に修理すべくドライバーズスタンドでシリコンのプラグコードを切り売りで4m(4000円)買いました。 今日は女房が飲み会だったので、迎えに行き駐車場で待っていたのでその間に少し様子を見ようと、ボンネットを開けプラグキャップを順番に抜いてみました。 左バンクは電極がかなり腐食しており、どう見ても外した形跡がありません。「どうやって診断したんだ?コードの抵抗値は計測したって言っていたのに?」と思いました。 反対側の右バンクを外したら、なんと少し緩んでいました。 不審に思いプラグキャップの中の電極を覗くと、腐食で出来た粉はありませんでした。こちら側は明らかに一度外しています。 そして再度差し込みエンジンをかけたら・・・・ まったく異常は無くなっていました。 この段階でかなりアタマに来ていたのですが、そこで再度伝票を見てみたら「加速時 息つき、ミスファイヤーあり/故障診断(原文そのまま) 5,000円」が計上されていました。 「おいおい、自分で緩めて故障診断料計上したのかよ!」 しかも絶対に依頼していない「フューエル エレメント フィルター交換 5,000円」と「フィルター代 3,770円」も計上されていました。 ここでおかしいのに気が付きました。 木曜日にミスファイヤが発覚する前に、今回の料金を聞いたんです(そりゃ用意しないといけませんから当然です) すると「11万円ちょっとです」って言われたんです。 この段階では少なくともミスファイヤの故障診断5000円は計上されていないハズなのに! この段階では106,220円のハズなんですよ。 完全にやられてしまったようです。 明日にでもヤナセのお客様相談窓口に話をして、ラチがあかないようであれば、告訴するつもりです。 こんな低レベルなダマシをヤナセの看板の元に行うなんて・・・ ま、個人経営の怪しい修理工場では良くあるハナシですけどね。 こんなお店ばかりとは思いませんが、事実として存在しますのであえて実名で報告させてもらいます。 長文で申し訳ないです。 神奈川県中郡大磯町 立川 一(たちかわ まさる) 返信を書く -------------------------------------------------------------------------------- ■返信: フューエルポンプ交換作業って? ■ Pu.@38 6/25(水) 22:25:02 No.409 遅くなりましたが・・・ フューエルポンプ故障、結構聞く故障ですよ。 で、交換となるとガソリンタンクを下ろすので かなり工賃がかかるのも事実。 そんな故障でも、簡単に安く直す方法があります。 但し、やった事ないし、出来るかわかりません。 あくまで意見の一つとして提案します。 答えは簡単、フューエルフィルタの前に 追加用のインラインフューエルポンプを付けるだけ。 これで、使えるようになるはずです。多分。 また、国産のチューニング用のものが使えて、 パワーアップも出来ると思います。 純正のポンプの仕組みによってはNGですが・・・ 今度、調べてみます。 -------------------------------------------------------------------------------- ■返信: フューエルポンプ交換作業って? ■ まにゃん立川@516 6/24(火) 23:20:59 No.409 自己レスです。ログとして役に立つことを祈って・・・ 今日ヤナセから連絡があって、やはり燃料ポンプ(フューエルポンプ)が動作していないとの事でした。 故障の原因が分からないので、「とりあえずポンプを換えてみて様子を見る」事になりました。 提示された見積もりは11万円でした(部品代及び工賃の合計ですが、電話での連絡なので変更の可能性あり) 女房と相談の結果、僕が自分で直すとどうしても週末の作業になるため「早く直って欲しい」との女房の意見を優先して、ヤナセでの修理となりました。 お騒がせしました。 -------------------------------------------------------------------------------- ■フューエルポンプ交換作業って? ■ まにゃん立川@516 6/24(火) 00:13:14 2 こんばんわ。 ’94スポーツコンバーチブルに乗っています。 昨日、走行中に突然エンジンが止まっちゃいまして、自分で直せるか判断つかなかったので、とりあえずJAFにヤナセに運び込んでもらいました。 今日はヤナセがお休みだったので状況が分からないのですが、停止時の状況は、ガス欠と似たような感じでパワーが無くなり、ガスガス言い始めてすぐに止まってしまいました。 僕が乗り始めたのはまだ半年くらいですが、それまでの8年半くらいは兄貴の所有だったのですが、めったに乗らない&まったく整備しない状態でしたので、そんなに程度が良いわけではありません。 また、乗り始めてから2回ガス欠で止まらせてしまいました。 ガス欠をしてしまった事もあって、フューエルポンプがお亡くなりになった可能性も否定できないかと思うのですが、関東支部の皆さんに「ものすごい作業量なので、すげー工賃だよ〜」とアドバイスを貰いビビってます。(^_^;) そこで、交換作業をされた方、もしくは作業手順の概要をご存知の方がいらっしゃったら、教えて頂けませんでしょうか? それによって、ポンプだった場合に、引き上げて自分で修理するか、ヤナセの見積もりを依頼するか・・・はたまた諦めるか考えようと思っています。 よろしくお願いします。 返信を書く -------------------------------------------------------------------------------- ■返信: 返信: コルドエアインダクションは果たしてどのくらいコールドエアか? ■ maro@94 6/22(日) 23:09:12 No.405 雅やんおひさです。 > おひさです。カマロ君快調そうですね。 ワタシ以上にカマロは快調です(笑) > ねーねー、これって測定場所はその辺になるのでしょうか? > マスフローセンサー箇所かい? 測定としてはカマロのOBDを読んでいるのでセンサーの位置はスロットルボディちょい手前のセンサーですね。 > 北海道でもエンジンオイルの油温は上がるよん。 > 私も250°Fまでのメータつけてるんだけど、240くらいまではすぐいっちゃうよ。300°Fまでのメータに替えたいくらいですよ。 > おまけにATFも結構温度上がってますよ。 > こんなもんかと思ってますが。 うむー、デジタルコントロールイグニッションBOXとやらをつけてますます温度上昇が激しい気が・・・。 オイルクーラー欲しぃです・・・ -------------------------------------------------------------------------------- ■返信: LOW OIL ■ TAKA@396 6/22(日) 14:01:14 No.399 私も車を中古で購入してからずっと同じような症状が出ていました。 時間が空いてイグニッションをONにするとLOWOILが消えません。 すぐにイグニッションをOFFにして再びONにすると今度は消えます。(エンジンをかけなくてもいいです。) フーエルポンプが作動?(イグニッションをONにするとジーという音が聞こえる)するくらい間隔をあけてしまうと点きっ放しになるようでした。 OILはちゃんと入っているので2年間ほっときました。 車検ついでにダメもとでOILレベルセンサーを交換してみたら直りました。 センサーは8,000円程度です。 ご参考になればよいですが。。。 -------------------------------------------------------------------------------- ■返信: コルドエアインダクションは果たしてどのくらいコールドエアか? ■ 雅やん@No.1 6/22(日) 00:10:23 No.405 maroちゃん> おひさです。カマロ君快調そうですね。 > 気温31℃(首都高上より近くのビルの電光掲示板で確認) > 計測器具:Auto X−Ray > 結果:走行時103°F→39.8℃・・・約50km/h前後 >    停止時115°F→46.5℃・・・渋滞 ねーねー、これって測定場所はその辺になるのでしょうか? マスフローセンサー箇所かい? > ちなみに今日も油温は景気よく250°Fまであがりました(泣) 北海道でもエンジンオイルの油温は上がるよん。 私も250°Fまでのメータつけてるんだけど、240くらいまではすぐいっちゃうよ。300°Fまでのメータに替えたいくらいですよ。 おまけにATFも結構温度上がってますよ。 こんなもんかと思ってますが。 -------------------------------------------------------------------------------- ■コルドエアインダクションは果たしてどのくらいコールドエアか? ■ maro@94 6/21(土) 23:27:41 2 検証してみました。自分が忘れないようにカキコ(笑) 気温31℃(首都高上より近くのビルの電光掲示板で確認) 計測器具:Auto X−Ray 結果:走行時103°F→39.8℃・・・約50km/h前後    停止時115°F→46.5℃・・・渋滞 まぁこんなもんでしょうか。 ちなみに今日も油温は景気よく250°Fまであがりました(泣) 返信を書く -------------------------------------------------------------------------------- ■返信: LOW OIL ■ deco@448 6/21(土) 19:33:12 No.399 LOW OILのランプですが、時々点灯します。 5分ほど止めておいて キーをひねった時に付く傾向です。 実はOILセンサーを交換したら点き出しました。 オイル量には変化が無いので気にしてません。 それと キーをひねる時に、ランプ類の消灯を確認してから始動してれば点きません。 燃圧がかかってから始動...という基本動作(笑)ですね。 でも気になりますね。(^^ゞ それより気になるのは、ローター・・・。 ぶれてんですよね、最近。 アー気になる。 -------------------------------------------------------------------------------- ■【本部】C.O.Net6周年記念、エアロプレゼント ■ 雅やん@No.1 6/21(土) 00:05:26 - 本部雅やん@No.1です。 メンバーの方に日頃の感謝を込めて、エアロキットのプレゼントを企画しました。 応募要領をよく読み、ビシバシ応募して下さい。 現在のメンバーは200名ちょっとなので、チャンスは十分ありますよ。 返信を書く -------------------------------------------------------------------------------- ■返信: 返信: 97以降のカマロのスピーカ交換で...教えてください〜(^^)/ ■ タケヒロ@未登録 6/20(金) 05:14:57 No.389 大変遅くなりました...(^^;) すみません!! Pu.さん、ありがとうございます。。。 98以降のモデルに付いてるスピーカがあまりにもショボイので、、 はずして見て、改めて再認識しました..うーん、ショボイ!! その昔、Nakさんが、「純正スピーカ4ドル」と言われていたような記憶が... 交換後の感想ですが、、フロントはそれなりの音がしている感じです(^0^) でも、、今度はリヤの音が、、、あまりにも...ショボイ!! やはり、リヤも交換が必要かと思うこのごろです、、、、 いろいろご助言ありがとうございました。。。 -------------------------------------------------------------------------------- ■返信: LOW OIL ■ Pu.@38 6/19(木) 20:02:31 No.399 私の’97SCも全く同じ症状なんですよ。 修理が完了しましたら、是非レポートお待ちしています。 (オイルパンを外した、とか、センサー交換した、とか) よろしくお願いします〜 -------------------------------------------------------------------------------- ■LOW OIL ■ ボーイング@409 6/19(木) 18:43:57 3  先週、ヤナセから車検(395番の書き込みを参照)を終え帰ってきたうちの97カマロsc。 タイロッドエンドの交換とアライメント調整のおかげでハンドリングは改善され、走行中ハンドルがとられなくなり大満足していました。 翌日、エンジンルームをのぞくとパワステオイルでにじんでいたホースは交換されギアボックスが新品のようにぴかぴかになり、パワステオイル、エンジンオイル、クーラントの量を確認してエンジン始動。 するとメータにはいつものように各警告等が数秒間点灯し次々と消えていきますがLOW OILと書かれたオイルレベル警告灯だけは全く消える気配がありません。カマロを購入して以来、警告灯はエンジン稼動中に一つも点らせたことはなかったのに……。 しばらく暖気運転してエンジンをとめて、ふたたびオイルレベルを点検しましたが異常はなくもう一度エンジンスタートすると今度は消えていました。洗車してから家に帰り、しばらく外にカマロを停めて車庫に移動させようとエンジンキーをひねるとやはりLOW OILの警告灯はついたままです。 こりゃ車検のとき頼んだオイルパンパッキンの交換が原因かな……。ヤナセの人の話によるとキャデラックやシボレーなど釧路支店に持ち込まれるアメ車はオイル漏れが多いがユーザーはほとんど修理せず放置して乗っているらしくオイルパンパッキンを修理する人はめずらしいとのことだった。 交換作業も聞くと大変らしく、かなり苦労したようだ。そのわりには工賃18000円だった……。完全あやしいのはオイルセンサーということでまた工場に入院することになってしまいました。今週と来週は代車が手配できないのでまだまだ後になりそうですが、オイルセンサーってオイルパンについてるものですよね。ということはまたオイルパンをはずさなければいけないのでしょうか。つまりまたオイル交換しなければならないとなるとせっかくオイルはモービル1を持ち込んで交換したのに……。 返信を書く -------------------------------------------------------------------------------- ■ホーンの場所(自己レス) ■ コンバちひろ@417 6/17(火) 14:50:42 No.392 maroさん、eisakuさんに教えていただき、無事ホーン交換終了しました。 ログファインダー用の為の自己レスです。 ホーンの場所は右ヘッドライトの真下あたりについています。 バンパー下に潜り、黒い樹脂カバーをはずせばホーンが見えます。2端子タイプです。 ちなみにFIAMM製でした。 ヘッドライト周りのカバーを外す方法で上からやってもいけそうですが、そっちの方がたぶん面倒です。 自分のサイトに詳しく載せてあります。 www3.to/conva-chihiro 直リンクhttp://hp11.popkmart.ne.jp/convachihiro/horn.html -------------------------------------------------------------------------------- ■返信: オルタネータのダイオード情報 ■ Pu.@38 6/15(日) 21:21:15 No.396 http://page3.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c38803410 さらに、レギュレタ−付きもあった。 でも、ブラシはまず無くならないし、 レギュレターがいかれることもまず無いので、 これである必要は無いかも。 -------------------------------------------------------------------------------- ■オルタネータのダイオード情報 ■ Pu.@38 6/15(日) 21:12:10 1 http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d34363837 これ、カマロでいうと3.4LとLT1の オルタネータに使えるダイオードです。 私から買うと、20000円頂いていますので、 かなり安いです。 だいおーどの交換はできることは確認できていますので、 弱ってる、そろそろ・・・・と思っているあなた、 チャンスです。 なお、どうしても自分で交換が出来ない方は、 こっちに送ってもらえば1000円でやります。 ベアリングの交換もできますよ。 返信を書く -------------------------------------------------------------------------------- ■ヤナセで車検 ■ ボーイング@409 6/14(土) 19:31:52 -  ヤナセからの見積もり(382番の書き込みを参照)から1ヶ月たった6月9日、東北海道ヤナセ釧路支店に我が97カマロsc(約6年で6万キロ走行)を車検とメンテナンスのため入庫させました。 メンテナンスは見積もりのとおり、車検代を含まず約43万とかなり高額でした。でも自分の宝であるカマロを20年でも30年でも、できるだけ長く乗りたいという気持ちから 見積もりどおり全て実施することにしました。でも、できるだけ削れる部分(例えば部品代)は自分でいろいろな方法(安いショップや個人輸入)を探して1円でも安くしよう と思い、早速ヤナセに部品持ち込みは可能なのか電話で聞くと快く承諾してくれたので、以前オイルフィルターやエアフィルターをヤナセの価格の半額で購入したパーツ屋に 見積もりの部品すべてを聞いたところ下記の返答をいただきました。  フロントホイールハブ1個 46000円のところ30000円にて  エンジンオイルパンパッキン GM製のため安くならず8500円  エンジンマウント右  GM製 9000円 在庫なし本国オーダー             社外 8600円 在庫なし本国オーダー          左  GM製 8900円             社外 8600円 在庫なし本国オーダー  ミッションマウント  GM製 32700円のところ24800円             社外 22000円 在庫なし本国オーダー  アッパーボールジョイント GM製 24000円 在庫なし本国オーダー               社外 9000円 在庫なし本国オーダー  ローワーボールジョイント GM製 20200円 在庫なし本国オーダー               社外 5800円   タイロッドエンドアウター GM製 12900円 在庫なし本国オーダー               社外 8000円  クーラント(デキシクール) 3200円のところ2300円 やはり純正品のほうが信頼できるかと思いフロントハブとミッションマウント、クーラントが安かったので購入することにしました。また、国内に在庫がないものはいつ入荷するか わからないということで残りの部品はヤナセにまかせることにしました。 そして、6月9日ヤナセに入庫。代車はオペルアストラ。 6月13日に完成。ただし、アッパーとローワーのボールジョイントは点検の結果、まだ交換しなくてもよいということで無交換、というよりヤナセでも国内在庫がなく用意できなかった。エンジンマウントは左側のみ交換。 リアのブレーキの高圧ホースの皮がむけてぼろぼろになっているので交換。パワステオイルのホース2本の交換を実施しました。ということで料金は下記です。   車検代行手数料 13000円 売上消費税 650円   自賠責     27630円   重量税     50400円   書士料       762円 売上消費税 38円   印紙代      1100円   合計      93580円   基本点検技術料 43200円   保安確認検査料 12000円   下回り洗浄料   9000円   ブレーキホース、オイル交換 4500円   フロントホイールハブ交換 27000円   エンジンオイルパンパッキン交換 18000円   エンジンマウント交換 18000円   ミッションマウント交換 9000円   パワステホース&オイル交換 9000円   左右タイロッドエンド交換 10800円   合計 160500円 値引 16050円 合計−値引 144450円 消費税 7222円   タイロッドエンド 12900×2=25800円   ブレーキオイル 1400円   ブレーキクリーン 1000円   PSホース 20200円   12−20MMバンド 200円   リアブレーキホース 9220円   オイルパンパッキン 8500円   パワステホース 5850円   エンジンマウント左 8960円   エンジンオイル、オイルフィルター、フロントハブ、パワステオイル、ミッションマウント、クーラント持込   合計 81130円  消費税 4056円   総額 330438円   気になっていたエンジンオイルの漏れ、フロントハブ(メーカーでは5万キロ交換)、パワステオイル漏れ、タイロッドエンドのゴム部の亀裂、各マウントの劣化などが払拭されひと安心。   今度壊れるのはオルタネーターかなプラグコードかなと想像しながら次回の車検にむけてまたメンテナンス貯金をしてカマロとの楽しい車ライフをおくっています。なんだか、だらだらと長くなってしまいすいませんでした。 返信を書く -------------------------------------------------------------------------------- ■返信: 返信: ホーンの場所 ■ コンバちひろ@417 6/11(水) 14:51:10 No.392 > 普通はインナーフェンダー外すのではないかと。でも’97だと > アンダーのカバーの一部が3角形に外せたとおもいますよ? maroさんありがとうございます! ウインカーを交換するような感じでいけそうな感じですね…。 インナーフェンダー外すとなると面倒なので(エアロをビス止め&両面で固定してしまっているのデス)、 そっちでなんとか頑張って見ます! -------------------------------------------------------------------------------- ■返信: ホーンの場所 ■ maro@94 6/11(水) 12:49:42 No.392 > どなたか交換された方or場所を御存じの方いらっしゃいますか? たしかバッテリーの下あたりだったような。ライトとの隙間から見えると思います。 普通はインナーフェンダー外すのではないかと。でも’97だと アンダーのカバーの一部が3角形に外せたとおもいますよ? -------------------------------------------------------------------------------- ■ホーンの場所 ■ コンバちひろ@417 6/11(水) 01:04:18 2 97z28convに乗っています。 ホーンを社外品に交換しようと思ったのですが、場所が分からず困っています。 どなたか交換された方or場所を御存じの方いらっしゃいますか? 鳴らしてみた感じでは右フロントのサスのあたりから音がするように感じます。 インナーフェンダーを外さないといけないのでしょうか?(この場合、自分のカマロだとサイドエアロも外す必要が出てきてしまうので) それかバンパーの裏でしょうか?バンパー外す必要があったり…? たかがホーン交換でそこまでしなければならないとは思えないのですが…。 ちなみにチルトンのマニュアルを見たところ、配線色は分かったのですが本体の場所見つからず…。 どうか分かるかた教えてください。 返信を書く -------------------------------------------------------------------------------- ■返信: 97以降のカマロのスピーカ交換で...教えてください〜(^^)/ ■ Pu.@38 6/7(土) 00:19:47 No.389 ごめんなさい、クーペも普通のオーディオだった気がします。 定かではありませんが・・・申し訳ない。 ですので、クーペ、昆布は、そのまま通常のように オーディオの交換が出来るという事です。 -------------------------------------------------------------------------------- ■返信: 97以降のカマロのスピーカ交換で...教えてください〜(^^)/ ■ Pu.@38 6/7(土) 00:17:31 No.389 > しつこく未登録のままのタケヒロ@未登録です この機会に登録されては? > 純正はコアキシャルでツィータとウーハ用に2系統の入力端子が > 付いており、それぞれに供給しているみたいです。 そうです。回路図にもそのように画いてあります。 > しかもインピータンスは2オームでした それは知らなかった。 > ヘッドユニットは1系統の出力しかしてないと思うので、どこかに > クロスオーバが途中でかましてあるのか、それとも単純にコンデン > サで低域をカットして高域用にしてあるのかが不明で.... ええと、以前にも書きましたが’97以降にも 昆布を除く正規輸入のオーディオには、 「エンターテイメントシステム」とかいうのが付いてて、 トヨタで言う所の「スーパーライブサラウンドシステム」みたいな 装置です。カマロの車体からなる音響特性を考えて専用に開発された 最高のシステムです。これに、数万円クラスの社外品をつけるのは もったいないと個人的には思いますが、そこは人それぞれですね。 ですから、クロスオーバーとか、帯域フィルタとか、 そんなレベルの装置ではないです。 > JBLの方のコンデンサを殺して、ツィータの配線からコードを引き出して2系統を > 独立させて、それぞれの配線を・・・・ ・・・そのまま純正のスピーカーコードに結線してるのなら、 出力された信号が純正に使用されているスピーカの特性に合わせてあるので、 当然設計から狂った音が出るのですが・・・・ その音が良く聞こえるのであれば、オーナーが満足してるので問題ないですね。 とにかく結論を言うと、メインスピーカ、ツイータのそれぞれの配線は、 それぞれのスピーカに適した信号が出力されています。 それが、ただのフィルタか否かについてまでは、分解してないのでわかりませんが、 設計思想からしてそんなレベルの処理ではないと思います。 > PS.近くヘッドユニットを交換しようと思っておりますが... >   面倒なこともあってコードはそのまま流用 流用する事はいいと思いますが、 その際はエンターテイメントシステムを殺してくださいね。 リアのスペアタイヤの前にある黒い箱がそれです。 もし、その黒い箱を外す事になりましたら、是非ください。 その際、殺す時に必要なデータはお渡しします。 --------------------------------------------------------------------------------