Kiyoshi@No.241さんの'92 CAMARO RS

 このマシーンは昨年12月の暮れにアメリカ人の友人と私の’90ブレーザーとスワップしたことより始まりました。 日本政府に税金を納めるべく個人輸入をして、登録をしたのですが、税関で必要なわけの分からない書類の多さには嫌気が差しました(しろーとにはちょっと辛い)。 その後、陸運局ではエンジンのシリアル#が無い(ZZ3はそんなものはないのです)RSなのに5.7Lはおかしいとか、これじゃー登録できないから車現書を提出してもらうようだなとか6人ぐらいの検査官に囲まれていじめられました。 この車現書とは日本に初めて輸入される新型車などは大手ヤナセさんなどが提出する書類のことで、車の全て(エンジン・駆動系とボディ)にかかわる全ての強度計算書や材質などを分析したものことで、それとは別に排ガスの試験を立証する証明書も必要でした。 とっても気が遠くなるような膨大な資料と研究が必要で途中でめげそうになったけど、多くのアメ車フリークの大先輩や友人の協力によって、なんとかナンバー350(エンジンのCubic Feetと同じ)をGETできました。 ここまで来るには涙涙の物語です。

kiyoshi CAMARO_01 kiyoshi CAMARO_02
kiyoshi CAMARO_03 kiyoshi CAMARO_04
戻る